Operaのビジュアルタブ

Macブラウザおすすめ比較フリーソフト

Operaのビジュアルタブ

opera

Operaにはいくつかの面白い機能があります。
その中でも特に面白いのが、ビジュアルタブという機能。
タブがサムネイルで表示されるというもので、Safari standやシイラなどでも表示する事はできますが、Operaでも使う事ができます。

Operaでビジュアルタブ

Opera-t1.png

タブの簡単なWebページの内容だけではイメージがわかない時に便利です。
どのタブにそのWebサイトを開いていたか買う人する時にも便利です。
タブのハンドルをドラッグして下に引っ張ります。

Opera-t2.png

好きなところまで引っ張ります。

Opera-t3.png

タブで開いているWebページがサムネイルで表示されます。
タブの移動もドラッグで簡単にできます。

Opera-t4.png

タブのサムネイルが邪魔な時には半分くらいにもできます。
好きなだけ表示できますので、必要な時だけ出しておくというのもいいでしょう。

タブブラウザが当たり前になって来たので、こういったタブの使い方でブラウザの特徴が出てくるでしょう。
Operaの場合は、タブの内容、開いているWebサイトを簡単に確認できるという機能を持ちました。
また、タブにマウスオーバするだけでサムネイルが表示されます。
都度、タブを開いて確認する必要がありません。
タブの表示に関しては、サムネイルが重宝する人も必要ないという人もいるでしょう。
使い方に幅が出てくるので個人的には気に入っている機能ではあります。

他のブラウザを見る

safari firefox opera shiira chrome

camino omniweb flock stainless sunrise

seamonkey icab Radon Cruz

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。