SafariのSafariStand

Macブラウザおすすめ比較フリーソフト

SafariのSafariStand

safari

Safariには、SafariStandという優秀で高性能なプラグインがあります。
SafariStandなしではSafariを使わないという人もいるくらい便利なプラグインです。
ここでは、簡単な使い方を紹介しています。

SafariStandをインストール

SafariStandのダウンロード先
http://hetima.com/safari/stand.html

対応したファイルをダウンロードします。
SafariStandフォルダの中にある『SafariStand.bundle』をSIMBLのプラグインフォルダに入れるだけでSafariで動作します。
→/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/SafariStand.bundle
SIMBL対応のプラグインですので、事前にSIMBLを準備しておきましょう。

SafariStandを使う

Safari-s7.png

SafariStandをインストール後にSafariを起動すると、メニューバーに『Stand』という項目が増えます。
ここから様々な設定や機能を使うことができます。

Safari-s1.png

一般設定画面です。
新しいバージョンでは日本語で表示されていますので簡単に設定できます。

Safari-s2.png

サイドバーの設定です。
タブごとのサムネイル表示ができますので、簡単にタブ移動ができます。

Safari-s3.png

サイドバーに表示するサムネイルの大きさを変更できます。
表示したい部分を選択しましょう。

Safari-s5.png

タブをドラッグで移動することもできます。

Safari-s4.png

クイックサーチの設定画面です。
SafariStandで使える大きな機能の一つです。
コンテクストメニューで表示させたい項目を選択します。

Safari-s6.png

クイックサーチで検索すると設定したタブで表示されますので便利です。

SafariStandには、その他にも多くの機能があります。
Safariの快適性が確実に向上しますので使っておきましょう。

他のブラウザを見る

safari firefox opera shiira chrome

camino omniweb flock stainless sunrise

seamonkey icab Radon Cruz

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。